Copyright© Kansai

Shiwasu-kai. All Rights Reserved 2016.

​事務局
Access Map

​06-6349-9120

Tel
06-6349-9121
Fax
ギャラリー(平成28年度総会)

平成28年度関西四極会総会報告

 

 平成28年度関西四極会総会は、4月23日(土)大阪ガーデンパレスにて、会員62名の出席者のもと開催された。昨年まで長年利用してきた大阪弥生会館の閉館に伴い、同ホテルでの初めての開催であった。

 司会者進来英治さん(大23)の開会宣言に始まり、まず物故者のご冥福をお祈りし黙祷を捧げた。

加藤晧以会長(大11)からは、熊本・大分地震の被災者へのお悔やみと会長職を16年間勤めてこられたこと、和気あいあいとやってこられたことへの御礼の挨拶があった。又、引き続き今年度の新会長及び新役員へのご支援を頂けるよう依頼があった。会場からは、加藤会長の長年のご苦労に対し、惜しみない拍手が鳴り響いた。

 

 ご来賓の挨拶は、相良浩四極会名誉会長(大12)並びに市原宏一大分大学経済学部長より頂戴した。相良名誉会長からは、加藤会長への御礼と新会長への四極会本部ご支援方要請があった。

又、熊本・大分地震の被災状況の報告及び平成34年の母校100周年に向けての記念事業等の準備状況についての報告があった。

市原経済学部長からは、地震の被災学生への支援を検討している旨の報告がなされた。今年度の新入生は327名、大分県内が3割で、女子学生が4割近いこと、卒業生の内定率は95%(昨年は97%)で、就職地域は大分が3割、その他九州が3割で、女子学生の方が就職率が高いとの報告があった。又、今年度は福祉健康科学部が増設されること、来年度は経済学部に事業共創学科が増設される予定であるとの報告があった。

 

 次に、議案審議に入り、役員改選、H27年度決算報告、監査報告、H28年度予算、H28年度行事計画に関する報告がなされ、賛成多数で可決された。

新役員の承認後、新会長の大石哲史さん(大22)より、全力投球で頑張りたいとの力強い発言があり、新役員の紹介が行われた。

大石新会長より第3回異業種交流会の案内がなされ、次回は11月9日(水)に河﨑照行氏(大21回、甲南大学教授)に講演頂く予定との報告があった。又、今年6月に関西四極会のホームページを立ち上げる予定との報告がなされた。

 

 各部活動状況報告は、ゴルフ部、囲碁部、ハイキング部の順で行われ、活発な活動状況についての報告がなされた。

 

 第一部の最後は、恒例の「フレット来夢」によるマンドリン演奏及び恩賀幹雄さん(大3)による独唱(「白鳥の湖」より、忘れな草)が披露され、拍手喝さいのうちに終了した。

 

 第二部の宴会の部は、鍵本明副会長(大17)の開会宣言に続き、東方匡輔さん(大15)による力強い発言と乾杯の音頭で始まった。ここでは初参加の会員の紹介も行われ、今回は経済学部出身者では紅一点、大学40回の小林以久恵さんが新任幹事として参加。マンドリン演奏のビデオ撮影等でも大いに活躍いただいた。また、昨年同様、出身県別に円卓を囲んだ和やかな歓談の後、恒例の「籤引き抽選会」が行われ、更なる盛り上がりを見せた。

 

 最後は、フレット来夢のみなさんに再度登場頂き、マンドリン演奏に合わせ、全員で「校歌、逍遥歌、寮歌」を斉唱し、和田安生副会長(大24)の閉会の言葉により散会となった。

(大26 松尾信 記)

 

▽出席者 (敬称略)

[来 賓]相良 浩(本部名誉会長)、市原宏一(経済学部長)

><
1/2

 [会 員]二宮憲夫、細田泰嗣(経26)、河野正道(経27)、牛島恒夫(大1) 恩賀幹雄(大3)、

垣本和範(大6)、森 信孝、山本 治(大9)、衛藤慎吾、河江 智、高森鳴実、日野武雄、広畑孝行、松本孝雄、吉田吉則(大10)、安部亮一、加藤皓以、田代友二郎、利光征四郎、原 光伴、湯浅 喬(大11)、猿渡信正、原 尚(大12)、隈 智彦(大13)、東方匡輔、小川清一郎、東 賢次、松本英樹 (大15)、有馬敏則、鍵本 明、坂本 直、長谷川浩二、米田民雄(大17)、矢野眞治(大18)、真継 忠(大19)児島孝利、津志田総穂(大20)、井崎賢二、甲斐誠三、野中千尋、吉村鉄太郎(大21)、泉 博二、今仁正義、大石哲史、河野博文、坂本 温、辻 次郎、藤野敬三(大22)、石橋英行、神本信正、進来英治、平野和彦、 (大23)、小玉 稔、佐村悟次、和田安生(大24)、松尾 信 (大26)、後藤 寛(大27)、田崎隆徳(大32)、薬師寺啓文(大38)、坊垣 巌(大39)、小野正輝、小林以久恵(大40)

[ゲスト] 坂本加代子(教育) 坪井千恵子(教育)